我がブログは所謂アダルトブログです。18歳以上の方のみ閲覧可能です ■アダルトブログ年齢認証■

    AV Getter!!

    無料でAVを閲覧するブログです。XVIDEOやFC2動画のAVが元ネタです
    ※各記事内の女優名やカテゴリはAV検索サイト「AVデータバンク」へリンクしています
    おすすめ無料AVブログ
    オールジャンル無料AVブログ
    無料AVブログ 最新情報
    我がブログと同じく無料AVを紹介しているブログの最新更新情報です

    [pornhost] ヒロイン討伐 55

    無料AV動画ブログのご紹介
    • 無修正動画AV女優ブログ
      「教習所のお姉さん 真悠子」のパッケージ画像
      自動車教習所の教官・真悠子(横山あさ美)は学生時代、性的凌辱を受けたことによるトラウマを抱えていた。そして真悠子が担当する教習生の一人、精神科医の田上(寺中寿之)は彼女の病気に気付き、傷を癒していく。しかし、真悠子の先輩である玲子(南李乎)は真悠子を陥れようとする黒い罠に加担することになり…。美形アイドル、横山あさ美初主演作、そしてファン待望の大ヒットシリーズ第三弾!!
    • 女教師AVの無料動画ブログ
      「女教師体罰3 菜月綾」のパッケージ画像
      女教師体罰シリーズ第3弾。今回も学校ぐるみの罠により新任女教師である菜月綾の肉体は変態男性教師達の手に落ちる。難癖をつけられては、指導やお仕置きと称した肉体玩弄、陵辱を受ける毎日。
    • ヒロインAVの無料動画ブログ
      「ヒロイン白目失神地獄 スカイレディー編」のパッケージ画像
      空から舞い降りた、愛と自由の戦士スカイレディーがやって来た!彼女こそ、弱者を助け正義のために日夜活躍するスーパーヒロインだ!凶悪なテロリスト達はスカイレディーの存在が邪魔でしかたなかった。そこで天才サイコドクターローグはスカイレディーの弱点を研究し、ブラウン管電子ロボを開発した。普段は新聞社で働くスカイレディーは、通勤途中にその正体を暴かれてしまう。ロボの電気と怪力に白目失神するスカイレディーだったが、利口な彼女はロボの弱点を見破った。しかしロボから発射された運動神経を麻痺させる注射弾丸がスカイレディーのグラマラスな肉体に突き刺さる。動けなくなったスカイレディーは絶体絶命の大ピンチに!敵のリンチで白目失神し嘲笑されるも、スカイレディーは最後の力を振り絞り逆転する。だが、もう一歩の所で薬の効果が完全に身体に回ってしまい、スカイレディーは白目を剥きながら動けなくなってしまうのだった。ロボの破壊光線が直撃し、スカイレディーは失神し、失禁する。「ハァハァ…最も美しい女戦士の下半身が失禁で汚れている…!」スカイレディーのグラマーな肉体美の汚れは、ドクターローグを狂わせ欲情させた。ドクターはスカイレディーを自分のものにしようとし、スカイレディーの首を絞めながら凌辱するのだった。白目を剥きながらスカイレディーは何度も何度も強制的に昇天させられ、遂には精液を中出し絞殺されてしまうのだった。テロリスト達のあざ笑う声が木霊する中で、無様なガニマタポーズで倒れているスカイレディーの骸が悲しく見えた…。【BAD END】
    • メガネAVの無料サンプル動画ブログ
      「巨乳でメガネで超カワイイ僕の義妹 ゆあ」のパッケージ画像
      夏休みに泊まりがけで遊びに来た義妹は、メガネで巨乳で超可愛くて、僕のタイプど真ん中!今が一番いいときの若いカラダでパンチラ胸チラ当たり前!向こうから夜這いしてきたからもう辛抱できません!一線を越えた禁断の肉体に溺れます!
    • オナニーAVの無料動画ブログ
      「完全陵辱 篠めぐみ」のパッケージ画像
      撮影内容を聞かされないまま現場入りした篠めぐみ。待ち受けていたのは、強烈ビンタで始まる過酷な陵辱地獄。【1】ビンタ&イラマ【2】拘束マ●コ責め【3】M字拘束アナル責め【4】玩具責め連続アクメ【5】玩具固定強制オナニー【6】アナル拡張&ファック
    関連記事
    このAVが気に入って頂けたら、「イイネ」や「拍手」の代わりに
    ↓コチラのクリックをお願いします♪
    [ 2013/10/10 05:48 ] pornhost | TB(-) | CM(-)
    カレンダー
    06 | 2021/07 | 08
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    QRコード
    QR
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: